MENU

レトロウイルス持続潜伏感染の問題解決を目指して

佐藤研究室ホームページへようこそ!

本研究室はヒトレトロウイルス感染症の克服を目指して研究を行っています。

ご興味のある方は、一度研究室見学にお越し下さい。

お知らせ

2018.4.1
佐藤先生が6月6-7日に開催される第15回ウイルス学キャンプにおいて招待講演を行います。
2018.3.25
大学院生の稲田優紀さん(M2)と鹿子木実咲さん(M2)が卒業しました。
2018.2.26-3.23
タン・ベンジーさんがスコットランドに24日間滞在し、グラスゴー大学にて共同研究を行いました。
2018.2.24-3.7
宮里パオラさんが研究打ち合わせのため、英国に10日間滞在し、インペリアル大学オックスフォード大学を訪問しました。
2018.2.24
東京で開催されたHTLV-1関連疾患研究領域研究班合同発表会にて、佐藤先生が研究発表を行いました。
2018.2.1-5.1
岩瀬早織さんが南アフリカ共和国に3か月間滞在し、デスモンドチュチュHIV財団にて共同研究を行います。
2018.1.31-2.9
アルゼンチンのHospital de Pediatria "Prof.Dr.J.P.Garrahan"の研究員Saliba Pineda Maria Veronicaさんが、共同研究のため2週間本研究室に滞在しました。
2018.1.25
勝屋先生が福岡大学で行われた「Lymphoma up to date」にて講演を行いました。
2018.1.18~1.20
熊本で開催されたJSPS & NUS Joint 2nd Symposiumにて研究発表を行いました。

リンク

本研究室の運営の一部は文部科学省、
科学技術振興機構の科学技術人材育成費
補助金「テニュアトラック普及定着事業
によりサポートされています。