English

 
 
各研究室へリンク
滝口プロジェクト研究室
松下プロジェクト研究室
岡田プロジェクト研究室
鈴プロジェクト研究室
上野プロジェクト研究室
岡プロジェクト研究室
 
 
 

採用情報

 
リンク
 
アクセス
 
 
エイズ学研究センターにおけるテニュアトラック制度

■エイズ学研究センターのテ二ュアトラック(TT)制度

1.TT准教授: 独立した研究者(PI)として独自の研究室を運営し、医学教育部(大学院)の教員として博士課程・修士課程の大学院生の指導を行う。4年間終了した時点で審査があり、5年間の任期終了後教授へ昇任、TT准教授としての1年もしくは 3年の延長、終了のいずれかになる。最終的には、審査により、8年間の任期終了後に、教授へ昇任、終了のいずれかになる。 TT期間中エイズ学研究センターで教授の公募があった時は、応募することができる。

2.TT助教: いずれかの教授の研究室で研究を行い、PIとしての研究者になる準備期間。教授とともに、博士課程・修士課程の大学院生の指導を行う。4年間終了した時点で審査があり、 5年間の任期終了後PI/TT准教授へ昇任、TT助教として1年の延長、終了のいずれかになる。最終的には、審査により、6年間の任期終了後に、PI/TT准教授へ昇任、終了のいずれかになる。 TT期間中エイズ学研究センターで教授あるいは准教授の公募があった時は、応募することができる。


■エイズ学研究センターでのTT教員の支援

1.PI/TT准教授への支援
 1)スタートアップ支援(研究機器1000万円程度・研究費1000万円)
 2)テクニシャン1名の雇用
 3)事務支援

2.TT助教の支援
 1)研究費支援(50−100万円/年)
 *今後の国・大学からに支援状況により、支援内容の増強もありうる。

 

■テニュアトラック審査の流れ

 

  Home